Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing [デブリーフィング] はHTMLやCSSやデザインなどのWeb制作に関することや、仕事を効率化する方法や生活に役立つHow Toを発信します。

WordPressでブログやるならレンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ

WordPressでブログやるならレンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ

WordPressを使ってブログやオウンドメディア系のサイトを運営する時に、おすすめのレンタルサーバーについて紹介します。

WordPressを使ってブログを始めたい、オウンドメディアを運営したい、はてなブログからWordPressに切り替えたいからレンタルサーバーを探している、などという方向けに書きました。

 

目次

ブログにおすすめなレンタルサーバーはエックスサーバー

結論から言うとブログにおすすめなレンタルサーバーはエックスサーバー です。

ネットでも評判が良いサーバーですし、ブログ初心者は大体さくらのレンタルサーバ ロリポップ! から始める人が多いですが、さらなるサイト機能向上のためにエックスサーバーに乗り換える人が多い印象があります。

個人ではなく企業が運営する有名で集客性の高いオウンドメディア系のサイト規模になるとAWS(Amazon Web Service)を契約する企業も最近は多いですが、個人ブログ規模のサイトだとエックスサーバーが最高のレンタルサーバーだと思います。

それではエックスサーバーのメリットや特徴について具体的に紹介していきます。

メリット1. 高速性・処理能力が高く、サイトの表示速度も早い

1つ目のメリットはエックスサーバーはとにかく処理能力が高く、サイトの表示速度も早く、動作が高速で動いてくれることです。

エックスサーバーのドライブはHDDではなくすべてSSDが使わており、最新のCPUを搭載し、さらに大容量のメモリ(最低256GB)を搭載しているため、サイトの表示速度が早く動作も高速です。

エックスサーバーが独自に開発した高速化・安定化機能の「エックスアクセラレータ」を搭載、さらに「nginx」を採用しているため、最大10倍のパフォーマンスを発揮し、大量アクセスに対応することができます。

WordPressでサイトを運用するとPHPやMySQLを使って動的にデータを取得するため、どうしても処理能力やサイトの表示速度が遅くなってしまいます。そこでエックスサーバーを使えば、WordPressの表示速度遅延も高速に補ってくれます。

サイト表示速度がSEOに影響が出てくる場合があるとGoogleが発表したので、今後サイトの高速化は必須の対応になってくると思います。

メリット2. 独自SSL(https化)とマルチドメインにも対応

2つ目のメリットはエックスサーバーは独自SSL(https化)に対応しているため、エックスサーバーを契約していれば追加料金なしでサイトをhttpからhttpsに変更することが可能です。

著名ブランドのSSLサーバー証明書を使いたい場合は追加料金が発生しますが、著名ブランドのSSLでもエックスサーバー独自のSSLでも、信頼度の違いはありますが、機能面の差はあまりありません。

そしてマルチドメインにも対応しているため、複数のドメインを取得し、1つのレンタルサーバー内で複数のサイトを運用することができます。ちなみにエックスサーバーの場合はマルチドメインの数に上限はなく、無制限でマルチドメインを設定することができます。複数のサイトやブログを運営したい方にとっては最適です。

 

メリット3. WordPressをはじめとするCMSを簡単インストール&わかりやすい管理画面

日本で1番使われてるCMS(Content・Management・Systemの略。もっとわかりやすく説明すると簡単に自分でサイトを運営することができるシステム)はWordPressです。

エックスサーバーでは、WordPressをサーバーにインストールしたことがない人でも、管理画面から簡単にWordPressをインストールすることができます。WordPress以外でもECサイトを構築するためのEC-CUBEというCMSも簡単インストール機能が備わっています。

ちなみにWordPressを自分でインストールする方法については、こちらの記事を参考にしてください。

さらにエックスサーバーの管理画面は初心者でもわかりやすく、使いやすい管理画面になっているため、各種設定をスムーズに行うことができます。

エックスサーバーの管理画面

ちなみにエックスサーバーとエックスドメインは2018年12月に管理画面を統合したので、ドメインとサーバーを一括で管理したい場合は、レンタルサーバーはエックスサーバーで契約し、ドメインはエックスドメイン で契約すれば、IDパスワードなどの無駄な管理コストを削減することができます。

エックスサーバーの料金プラン

エックスサーバーの料金プランをX10、X20、X30の大きく3つの料金プランを設定しています。どのプランでも利用期間によって月の料金が若干変わってくるのと、初期費用が発生します。

エックスサーバーの料金プラン
プラン名 X10 X20 X30
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
3ヶ月 1,200円×3ヶ月 2,400円×3ヶ月 4,800円×3ヶ月
6ヶ月 1,100円×6ヶ月 2,200円×6ヶ月 4,400円×6ヶ月
12ヶ月 1,000円×12ヶ月 2,000円×12ヶ月 4,000円×12ヶ月
24ヶ月 950円×24ヶ月 1,900円×24ヶ月 3,800円×24ヶ月
36ヶ月 900円×36ヶ月 1,800円×36ヶ月 3,600円×36ヶ月

契約する期間によって料金が変動しますが、1番安いX10プランの場合、36ヶ月(3年)で契約すれば月972円(税込み)から契約することができます。月972円でこれだけ高いスペックのサーバーを利用できるのですから、コストパフォーマンスは高いレンタルサーバーだと思います。

WordPressでブログやサイトを運営するならエックスサーバー

エックスサーバーのメリットや特徴について説明しましたが、間違いなくエックスサーバーはスペックが高く、玄人向けのレンタルサーバーです。

そこまで長く真剣にブログやサイトを運営するつまりがない方は、料金の安いさくらのレンタルサーバ ロリポップ! をおすすめします。

長く真剣にブログやサイトを運営したい、サイトの表示速度を早くしてユーザーに高速な閲覧環境を提供したいという方はエックスサーバーを強くおすすめします。

それでもどうしようか迷った方は、エックスサーバーは無料お試し期間が10日間あるので、無料期間中に実際の使い勝手を体験してみてください。

また「ドメイン1つ無料キャンペーン」などを定期的に開催しているので、キャンペーン期間中にエックスサーバーを契約すればもれなく好きなドメインが1つ無料(ずっと無料)で手に入れることができます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』