Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing [デブリーフィング] はHTMLやCSSやデザインなどのWeb制作に関することや、仕事を効率化する方法や生活に役立つHow Toを発信します。

歯が白くなるおすすめの市販のホワイトニング歯磨き粉

歯が白くなるおすすめの市販のホワイトニング歯磨き粉

歯を白くしたくてホワイトニングを考えている人は多いと思います。僕もその1人です。

しかし歯医者で本格的なホワイトニングをするとなると、膨大な費用が発生するため、なかなか行動に踏み切れない人もいると思います。

そんな時は普段の歯磨きにホワイトニング歯磨き粉を使ってみてはいかがでしょうか?今回はおすすめの市販のホワイトニング歯磨き粉をいくつか紹介します。

 

目次

歯が黄ばむ原因

ホワイトニング歯磨き粉を使う前にそもそもなぜ歯が黄ばんでしまうのか、という原因から理解しないと、本当の意味でホワイトニングの効果を十分に発揮することはできません。

歯が黄ばんでしまう主な原因は加齢の他に、コーヒーやワインやカレーなどの飲食物に含まれる着色料が歯に付着して黄ばんでしまうことが主な原因です。

歯は神経や血管などが通っている歯髄(しずい)、歯髄を覆っている象牙質(ぞうげしつ)、象牙質を覆っているセメント質、そしてセメント質を覆っているエナメル質から成り立っています。

着色汚れは歯の表面であるエナメル質に付着します。またエナメル質は半透明で色が薄く、象牙質の色が透過します。象牙質の色は個人差によって色が違うので、ホワイトニングをしても人によっては自分が思っているほど白くならないこともあります。

市販のホワイトニング歯磨き粉で歯は白くなるのか?

結論から言うと、市販のホワイトニング歯磨き粉はそこまで歯が白くなりません。

それは歯医者で行うホワイトニングと、市販のホワイトニング歯磨きで行うホワイトニングは、同じホワイトニングのようで別物だからです。

歯医者で行うホワイトニングは過酸化水素や過酸化尿素を使った薬物を使用して、歯のエナメル質の色を変化させて歯を白くさせています。

いっぽう市販のホワイトニング歯磨き粉は、歯の表面に付着した着色汚れを落としたり、予防することによって歯を白くさせています。

そのため本来なら歯医者で行うホワイトニングをしたほうが、高いホワイトニング効果が望めます。

しかし市販のホワイトニング歯磨き粉で行うホワイトニングに全く効果がないわけではありません。

歯の着色汚れを落とす役割は、市販のホワイトニング歯磨き粉でもできますし、継続的な日常の着色汚れのケアをするのに、ホワイトニング歯磨き粉は、白さを持続する力を持っています。

まずは市販のホワイトニング歯磨き粉から手軽にはじめてみて、それでも満足のいく白さをどうしても手に入れたかったら、歯医者でホワイトニングをすれば良いと思います。

 

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ基準

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ基準は、歯の着色汚れの原因である「ステイン」を除去する成分が入っている歯磨き粉を選ぶ必要があります。

ホワイトニングの有効成分が入っているか

「ポリリン酸ナトリウム」「ハイドロキシアパタイト」という成分は歯の着色汚れを落として、歯の表面をコーティングし、着色汚れを予防する働きをもっています。

ですので、歯磨き粉の成分にポリリン酸ナトリウムやハイドロキシアパタイトなどのホワイトニングに有効とされている成分が配合されているかチェックしましょう。

研磨剤が含まれていないか

研磨剤は歯の汚れを落とすために効果を発揮しますが、名前のとおり歯を削ってしまうため、歯にダメージを与えてします。ですので研磨剤が含まれてる歯磨き粉は選ばないほうが良いです。

おすすめ市販のホワイトニング歯磨き

それでは実際に僕が使ってみた、おすすめの市販のホワイトニング歯磨き粉を紹介します。

アパガード(APAGARD)プレミオ

歯磨き粉にしては1本あたりの値段が高めですが、ハイドロキシアパタイトが配合されており、歯のエナメル質の目に見えない傷を埋め、かつ再石灰化成分も配合されているので虫歯予防にも効果的です。僕も愛用している歯磨き粉の1つです。

実際にこの歯磨きを数ヶ月間使ってみましたが、本当に歯が白くなりました。

ライオン ブリリアントモア フレッシュスペアミント ライオン歯科材

ピロリン酸ナトリウムが歯の表面についたステインなどの着色汚れを除去する働きを持っています。僕の友人の歯科衛生士さんもおすすめしているホワイトニング歯磨き粉です。

ホワイトニング歯磨き粉+電動歯ブラシが最強

ホワイニング歯磨き粉を普通の歯ブラシを使って磨くのも良いですが、僕が試して1番良かった方法は、電動歯ブラシにホワイニング歯磨き粉を組み合わせた方法です。

電動歯ブラシは普通の歯ブラシと違って、毎秒何万回もの超音波によって歯垢を除去してくれるので、ホワイニング歯磨き粉とミックスして使うと、歯の表面についたステインを効率的かつ効果的に除去してくれます。

おすすめの電動歯ブラシはフィリップスのソニッケアーです。ソニッケアーは用途によって電動歯ブラシのタイプを複数出しているので、自分の使い方に合っているもの選ぶと良いでしょう。

ホワイトニング歯磨き粉を使って日常のステインケアを

ホワイトニング歯磨き粉は、歯医者で行うホワイニングに比べると効果は薄いですが、毎日使い続けていると確実に使用前より歯が白くなってきます。

毎日コツコツホワイトニング歯磨き粉使って、理想の歯の白さに近づけていきましょう。