Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing [デブリーフィング] はHTMLやCSSやデザインなどのWeb制作に関することや、仕事を効率化する方法や生活に役立つHow Toを発信します。

スポーツジムを安い料金で通う方法。関東ITS健保をお得に有効活用

スポーツジムを安い料金で通う方法。関東ITS健保をお得に有効活用

関東ITS健保(関東ITソフトウェア健康保険組合)って知っていますか?

関東ITS健保は民間企業を対象とした保険制度で、ITS健保に加盟している企業に属している会社員等は、コナミスポーツやセントラルスポーツなどのスポーツジムを安い料金で利用することができます。

スポーツジムに通ってスリムな体型になりたい!筋トレをしてガッチリした体型になりたい!だけどスポーツジムって毎月高い料金を払わないといけないから今の収入だと通えない。

そんな時は会社が加盟している保険を一度確認してみましょう。

ITS健保に加盟していなくてもジムを割安で利用できる保険に加盟しているかもしれません。

今回は関東ITS健保を利用してスポーツジムに格安で通える方法を紹介します。

 

目次

関東ITS健保(関東ITソフトウェア健康保険組合)とは

関東ITS健保(関東ITソフトウェア健康組合)とはWeb系企業、IT関連企業、ゲーム会社などの情報系企業が多く加盟している法人向けの健康保険です。

IT・ソフトウェア業界は他業界に比べて従業員の平均年齢が低いため、その他の健康保険に比べて保険料が低く、さらに充実した福利厚生制度を受けられるのが特徴です。

関東ITS健保の保険証で法人会員になれる

ITS健保の保険証を持っていると、スポーツジムを法人会員として、安く利用することができます。

法人会員になるには提携しているスポーツジムの店舗窓口に直接行き、入会申し込みの時にITSの保険証を提示して、法人会員の申し入れをすれば法人会員の手続きをしてくれます。

ジムによっては法人会員での手続きができないジムもあるので、Webサイトや電話で事前に確認しておくと安心です。

利用できるスポーツジム

コナミスポーツクラブ

国内に直営店170店舗以上、フランチャイズ店含め370店舗以上、スポーツクラブ日本全国1位のジムです。

法人会員になった場合は月額会員料金制ではなく、都度利用料金制で、行きたい時に行って料金を支払うという料金体系を取っています。

料金はジムの施設や設備のボリュームにもよりますが、1回430円〜1,800円で利用できます。それに加えて初回のみ会員証発行手数料として別途1,080円必要です。

ちなみに僕はコナミスポーツに通っています。

セントラルスポーツ

全国に210店舗以上のジムを運営するスポーツクラブ。

コナミスポーツと同様、法人会員になった場合は月額会員料金制ではなく、都度利用料金制をとっています。

料金はジムの施設や設備のボリュームにより異なり、270円〜1,160円で利用できます。コナミスポーツより若干料金が安く、セントラルスポーツの場合は会員証発行手数料が掛からないそうです。

ヘルスピア

東京都板橋区にあるスポーツ施設。

ジムやプールやヨガスタジオなどの設備が整っています。

利用料金は平日1,000円で、土日祝日は1,300円で利用できます。

ゴールドジム

映画ターミネーターやコマンドーで有名なアメリカのハリウッド俳優、アーノルド・シュワルツェネッガーがボディビルダー時代に通っていたジムは、実はゴールドジムだったんです。

セントラルスポーツの会員証があればゴールドジムも安く利用することができます。つまりセントラルスポーツで会員証を作れば、セントラルスポーツもゴールドジムも両方利用できる感じですね。

料金は1,620〜2,160で他のジムより高めの設定です。

 

法人会員でのスポーツジム入会方法

コナミスポーツもセントラルスポーツも入会方法に違いはあまりありません。

行きたい店舗に直接行き、受付でITS健保の保険証を提示して法人会員になりたいと申し入れれば入会申し込みをすることができます。

入会登録が終わるとジムの営業時間や施設の利用方法などの説明を受けます。ジムによってはオリエンテーション(マシーンの使い方やトレーニングメニューの設定)的なことをやるジムもあります。

関東ITS健保はジム以外の福利厚生も豊富

ITS健保の福利厚生はスポーツジムを安く使える以外にもお得な福利厚生がついています。

高級レストラン・飲食店を安く利用できる

中国料理「桜華樓」、イタリアンレストランの「リストランテ アル・ファーロ」、和食レストラン「木都里亭」、寿司「鮨一新」、バー「ブロッサム」が通常料金より安く使うことができます。

家族や大切な人との食事に使うとおすすめです。

国内・海外旅行ツアーに安く行ける

国内旅行、海外旅行のツアーを安い料金で旅行することができます。

飛行機と宿泊施設はあらかじめ決められていますが、旅先での観光地やレジャー施設などは自分で決めて旅行することができます。

他の旅行会社とのツアー内容と比較して使ってみると、旅費を安く抑えることができると思います。

ディズニーランド・ディズニーシーが安く遊べる

ITS健保では健康増進を目的に健保大会という名目で、年に1回5月〜6月の間にディズニーランド、ディズニーシーを約半額くらいの安い料金で入場することができます。

この時期に友達や彼氏彼女ディズニーリゾートに遊びに行ってみたら最高ですよね。

まとめ

ITS健保の福利厚生の充実度はとても良い内容だと思います。何よりもスポーツジムを安く料金でスリムな体型やムキムキマッチョな体型になれる手段が手に入るのは大きいです。

ITS健保に加盟していなくても、会社の加盟している保険で何かお得に利用できることはないか、調べてみるのも良さそうです。