Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing [デブリーフィング] はHTMLやCSSやデザインなどのWeb制作に関することや、仕事を効率化する方法や生活に役立つHow Toを発信します。

ポートフォリオサイトにおすすめなレンタルサーバーはさくらのレンタルサーバー

ポートフォリオサイトにおすすめなレンタルサーバーはさくらのレンタルサーバー

自分のWebサイトを世間に公開するにはサーバーが必要です。

自分の作品を掲載するポートフォリオサイトを作ったり、1ページの簡単なWebサイトを作ったりなど、とりあえず作ったものを世間に公開したい時、多くの場合はレンタルサーバーを契約することになると思いますが、どこのホスティング会社(レンタルサーバー会社)にしようか迷うことはありませんか?

今回はとりあえずホームページを作って世間に公開したい、ポートフォリオサイトを作ったので公開したいなど、はじめてレンタルサーバーを契約する初心者向けにおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

 

目次

初心者におすすめのレンタルサーバーはさくらのレンタルサーバ

ずばり結論から言うと、初心者におすすめのレンタルサーバーはさくらのレンタルサーバ です。具体的にさくらのレンタルサーバーの特徴やメリットなどを紹介します。

メリット1. ランニングコストが安い

1つ目のメリットはランニングコスト(月額費用)が安い点です。

さくらのレンタルサーバーは6つの料金プランが用意されており、1番安い料金プラン(ライトプラン)だと、月額129円(税込み)から契約することができます。500mlのペッドボトル1本分と同じくらいの金額でレンタルサーバーを契約できてしまいます。

さくらレンタルサーバーの料金プラン
プラン名 ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド
月額
(税込み)
129円 515円 1,543円 2,571円 4,628円 12,960円~
容量 10GB 100GB 200GB 300GB 500GB 700GB
転送量
(1日)
40GB 80GB 120GB 160GB 200GB 200GB
マルチ
ドメイン
20個 100個 150個 200個 200個 無制限
WordPress なし あり あり あり あり あり
無料SSL あり あり あり あり あり あり

ちなみにWordPressを使ったサイトを公開したい場合は、ワンランク上のプラン(スタンダードプラン)を選択すればWordPressを使ったサイトを実装できます。しかも料金は515円(税込み)です。牛丼大盛り1杯分の料金と同じくらいの価格帯でWordPressを使ったサイトを公開することができます。

でもWordPressのインストール方法なんて分からないという方でも安心です。さくらのレンタルサーバーはWordPressの簡単インストール機能が付いているので、単純なクリック作業だけでWordPressをインストールすることができます。とても簡単です。

ちなみに自動ではなく手動で自分の手でWordPressをインストールしたい方はこちらの記事をご覧ください↓

メリット2. 信頼・安定の老舗ホスティング会社。レンタルサーバーと言ったらさくら

2つ目のメリットはさくらのレンタルサーバーは数あるホスティング会社(レンタルサーバ会社)の中で、1位・2位を争うほど有名かつ老舗のホスティング会社です。

レンタルサーバーと言ったら「さくら」と言うほど、Web業界ではまず知らない人がいないほど有名です。HTMLを勉強し始めたWeb初心者の方でも、情報をいろいろ調べていると自然と目や耳に入ってくると思います。

そんなさくらのレンタルサーバーは信頼性、安定性に優れたホスティング会社です。

RAID10を導入した安心のバックアップ体制 

大切なWebサイトのデータを、複数のディスクに書き込むRAID10というデータ保存方式を導入してバックアップを取っています。データが破損しても複数のディスクに書き込まれているので、一部のディスクが破損しても問題なく稼働することができます。

また本体のサーバがまるごと故障する自体を防止するために、一定周期ごとに本体サーバ全体のバックアップを取っているので、万が一の故障やトラブルでも万全のバックアップ体制をとっています。

稼働率99.99%以上の稼働率。24時間365日運用保守サポート体制

さくらのレンタルサーバを管理しているデータセンターには、24時間365日体制で運用保守スタッフが動いています。データセンターは大規模地震に備えた耐震・免震構造の建物で構えており、停電による電力供給が立たれた場合に備え、非常用の無停電源装置も設置しており、安定した電力を確保しています。

稼働率99.99%ってイメージが湧かないと思いますが、稼働率は下記の計算式で算出しています。

※稼働率=(稼働時間−障害時間)÷稼働時間×100

つまり障害時間がかなり少ないので、万が一、サーバー障害やトラブルがあってもすぐに対応・復旧できるということです。

 

メリット3. マルチドメイン対応&無料SSL(https)付き

3つ目のメリットはマルチドメイン(複数のドメイン)に対応しており、無料のSSL(https化)が付いていることです。

サイト制作者の中には複数のドメインを取得して、1つのサーバーで複数のWebサイトを管理したい方もいると思います。さくらのレンタルサーバーは1つのレンタルサーバー内でドメインごとに領域を分割して複数のサイトを管理することができます。

さくらレンタルサーバーのマルチドメイン上限
ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド
20個 100個 150個 200個 200個 無制限

またサイトのURLを「http」ではなく「https」にしたい方もいると思いますが、さくらのレンタルサーバーは無料でSSL化(https化)対応ができます。

サイトをSSL化すると、サイトのセキュリティ性が上がり、サイトの表示速度も向上し、Googleの検索結果も上位に表示されやすくなります。一昔前はそうでもなかったのですが、最近ではSSL化するのが一般的になってきています。

SSL化するとどんなメリットがあるのかについてはこちらの記事をご覧ください↓↓

無料お試し期間あり。迷ったらとりあえず使って確かめてみることが大事

さくらのレンタルサーバーのメリットを紹介してきましたが、それでもいろんなレンタルサーバーがあって、どれにしようか決めれない人もいると思います。

実はさくらのレンタルサーバーは2週間無料のお試し期間があるので、とりあえずさくらのレンタルサーバーを使ってみて使用感などを確かめてみるが1番良いと思います。

使い勝手が悪くてなんだか気に入らないなと思ったらお試し期間中のうちに解約しても良いですし、しばらく使ってみて別のレンタルサーバーが良いと思ったら別のレンタルサーバーに乗り換えてもいいと思います。

WordPressを使ったサイトでも月額515円から利用できてしまうので、そこまでコスト高ではないので、その点さくらは気軽に利用しやすいです。

ちなみに解約方法もめんどくさくありません。(実際に解約したこともあります。)

あーだこーだ考えて行動できないのが1番時間がもったいないので、とりあえず使って確かめてみるのが1番だと思います。 

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)