まだ外貨両替は銀行や空港でやってるの?外貨両替はネットで両替した方が安い

  • 2018.11.03
  • loop2020.04.18
まだ外貨両替は銀行や空港でやってるの?外貨両替はネットで両替した方が安い

まだ外貨両替は銀行や空港でやってるの?外貨両替はネットで両替した方が安い

海外に行く時に日本円を現地通貨に両替する人は多いですよね。最近ではクレジットカードのキャッシングを利用して現地のお金を調達する人も多いと思いますが、なんとなくキャッシングに抵抗がある人は、やっぱり日本円を両替するやり方で、現地のお金を調達する傾向が多いです。

でも両替する時って大手銀行や空港の両替所で両替してたりしませんか?実は大手銀行や空港の両替所での両替は、レートが高く設定されているので損することが多いんです。

じゃあどこで両替すれば良いの?と疑問が出ると思いますが、ずばりネットで両替した方がお得です。いや損をしないというのが正しい言い方かもしれません。

今回は日本円を損せず、安くお得に外貨に両替する方法を紹介します。

大手銀行(みずほ銀行)の外貨両替レート

本来なら大手銀行3行(みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行)や大手外貨両替所のトラベレックスなどのレートをそれぞれ見せるのが良いのですが、大手銀行3行とも同じようなレート水準なので、どこの銀行で両替してもあまり差はありません。また比較表が膨大になり、混乱しそうなのでここでは代表してみずほ銀行のレートのみを表示します。

比較するのは2018年11月2日(土)時点のドル、ユーロ、ポンドをはじめとする主要通貨やその他の国の通貨のレートを見てみましょう。

みずほ銀行のレート(単位:円)
取引通貨外貨を買う
(円から外貨)
外貨を売る
(外貨から円)
米ドル(USD)115.89109.89
ユーロ(EUR)134.68122.68
英ポンド(GBP)157.72135.72
韓国ウォン(KRW)11.528.52
オーストラリアドル(AUD)90.8571.85
ニュージーランドドル(NZD)85.2265.22
カナダドル(CAD)94.8277.62
香港ドル(HKD)16.8411.98

ネット外貨両替のレート

次にネットで外貨両替ができるサイト「外貨両替マネーバンク」のレートを見てみます。

こちらも2018年11月2日(土)時点のドル、ユーロ、ポンドをはじめとする主要通貨やその他の国の通貨のレートを比較してみます。

マネーバンクのレート(単位:円)
取引通貨外貨を買う
(円から外貨)
外貨を売る
(外貨から円)
米ドル(USD)113.30111.76
ユーロ(EUR)130.11127.81
英ポンド(GBP)148.30144.44
韓国ウォン(KRW)0.10270.1002
オーストラリアドル(AUD)入荷待ち79.79
ニュージーランドドル(NZD)77.6674.33
カナダドル(CAD)87.7585.11
香港ドル(HKD)入荷待ち14.04

【結果】外貨両替は銀行よりネットでの両替がお得

大手銀行(みずほ銀行)とネット外貨両替サイト(外貨両替マネーバンク)を比較した結果、マネーバンクの方がレートが断然良いことがわかりました。同じ日本円の両替なのにこんなにレートの差が違うのは驚きです。

その理由は銀行や両替所での外貨両替は手数料が高めに設定されているので、ネット両替に比べてレートが高いです。それに比べてネットの場合は手数料が低めに設定してあるため、良心的なレートになっています。

普段は外貨両替は銀行などでやっている場合は絶対ネットから両替した方がお得です。得した分は海外での食事やレジャー、おみやげなどにお金を回すことができるので、もはや使わない手はないですね。自分でももっと早く知っておけばよかったです。

でもネットで外貨両替ってどうやってやるの?

銀考よりネットでの両替の方がお得なのは理解していただけたかと思いますが、具体的にネットでどうやって両替するの?と疑問に思うかと思います。やり方は非常にシンプルです。

日本円から外貨に両替する場合

1.サイトから両替したい通貨と数量を注文

サイトから名前や連絡先、両替したい通貨と数量、支払い方法などの必要事項を入力して申し込みます。

2.支払い(銀行振込や代金引換)

申し込みが終わったら日本円を支払います。銀行振込の場合は指定された口座に振り込み、代金引換の場合は外貨が手元に届いたときに支払います。

3.外貨を受け取る(宅配や郵便局受け取りなど)

銀行振込の場合は入金が確認された時、代金引換の場合は申込みが確認できた時に外貨が発送されます。受け取り方法は自宅に届けてもらったり、郵便局で受け取ったりすることができます。

外貨を日本円に両替する場合

1.サイトから日本円に両替したい通貨と数量を注文

サイトから名前や連絡、日本円に両替したい通貨と数量、支払い方法などの必要事項を入力して申し込みます。

2.郵便で外貨を送る

サイト運営者へ簡易書留や一般書留郵便などで外貨を郵送します。

3.外貨の確認・指定された口座に入金

サイトの運営者の元に外貨が届いたら両替可能な外貨か確認が行われます。確認が取れたら、入力した銀行口座に日本円が入金されます。

おすすめの外貨両替サイトと両替所

それではおすすめのネット両替サイトを2つ紹介します。

それとネットでないのですが実店舗で両替を行っているおすすめの両替所を1つ紹介します。

外貨両替マネーバンク

ネット外貨両替サイトで1番有名なサイトです。

宅配に掛かる送料は無料で、支払い方法は代金引換にも対応。平日なら14時までに指定口座への入金が確認されれば当日発送が可能です。急ぎで外貨を両替したい時に便利です。しかもレートはとても良心的なレートです。2010年からネットでの外貨取引をしているので実績もあり信頼もあります。

外貨両替ドルユーロ

こちらもマネーバンクと同じくらいネット外貨両替サイトで有名なサイトです。

一定金額以上の両替の場合は送料が無料。毎日お得なタイムセールを行っており、さらにお得なレートで両替することができます。年間80億円以上の取引実績があるので信頼もできます。

サクラエクスチェンジ

こちらはネットではなく実店舗でのみ外貨両替をやっているのですが、ネット両替と同じくらいレートがとても良心的です。一度池袋の店舗で両替したことがあるのですが本当にレートが安くてびっくりしました。

まとめ

外貨両替は銀行や両替所よりネットでの両替の方がお得です。ネットだと不安に思う人もいるかと思いますが、上記の外貨両替マネーバンクと外貨両替ドルユーロは取引実績も豊富にあるので信頼できると思います。少しでも安く日本円を外貨に両替したい場合はネットを使わない手はありません。