Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing [デブリーフィング] はHTMLやCSSやデザインなどのWeb制作に関することや、仕事を効率化する方法や生活に役立つHow Toを発信します。

はてなブログ独自ドメイン設定後にやるべき各種URL変更方法

はてなブログ独自ドメイン設定後にやるべき各種URL変更方法

画像出典:はてなブログ

はてなブログのはてなドメインから独自ドメインに変更後は、URLが変わるため、Google AnalyticsやGoogle AdSenseなど、URLの変更設定をしなくてはいけません。

今回は独自ドメイン変更後の各種URL変更について書いていきます。

 

目次

独自ドメイン変更後にやること

独自ドメインに変更するとURLが変わるため、旧ドメインで登録していたサービスのURLも変更する必要があります。またブログ内に旧URLで貼り付けたリンク等も変更しなくてはいけません。

主に下記のサービスを利用しているかと思いますので、1つずつ変更していきましょう。

  • Google Analytics
  • Google Search Console
  • Bing Webマスターツール
  • Google AdSense
  • Amazon アソシエイト(アフィリエイト)
  • 楽天アフィリエイトやA8ネット、その他SNS
  • ブログ内のリンク

Google Analytics

Google Analyticsの管理画面を開く

Google Analyticsの管理画面を開き、左メニューから「管理」をクリックします。次にプロパティの欄から「プロパティ設定」を開きます。

Google Analyticsのプロパティ設定を開きドメインを追加

プロパティ設定が開いたら、「デフォルトのURL」のURL入力欄に新しくなったURLを入力し、画面下の「保存」ボタンを押せば設定完了です。

Google Search Console

Google Search Consoleプロパティ追加をクリック

Google Search Consoleの管理画面を開き、ダッシュボードの右側にある「プロパティを追加」をクリックします。

Google Search Consoleに

プロパティ追加ポップアップが表示されるので、新しいURLを入力欄に入力して「追加」ボタンをクリックします。

サイトの所有権を確認する

サイトの所有権の確認方法を求められるので、「別の方法」タブをクリックし、4つの方法の中から「HTMLタグ」を選択します。選択するとmetaタグが表示されるので、metaタグ内の「content="hogehogehogehogehogehogehogehogehogehoge"」の""で囲まれた文字列をコピーします。

はてなブログのSearch Consoleにmeta情報設定する

はてなブログの管理画面から「設定」を開き、「詳細設定」のGoogle Search Consoleの入力欄に、先程コピーした文字列を貼り付け保存を押します。

そしてSearch Consoleの画面に戻り、「確認」を押すとサイトの所有権が確認されましたと表示されれば完了です。

Bing Webマスターツール

Bingウェブマスターツールを開き、新ドメインを追加する

Bing Webマスターにサイトを登録している人も中にはいると思うので、Bing Webマスターの設定方法も一応書きます。やり方は基本的にSearch Consoleと同じで、「サイトの追加」から新しいURLを入力し、「追加」ボタンをクリックします。

Bingマスターツールにサイトマップを送信する

次にサイトマップ追加の入力欄に、URLの語尾に「sitemap.xml」をつけて「追加」ボタンを押します。

そしてサイトの所有権確認を求められますので、先程のSearch Consoleのようにmetaタグの文字列だけをコピーして、はてなブログの設定画面のBingウェブマスターツールの入力欄にコピーした文字列を貼り付け保存します。

Bingウェブアスターツールの画面に戻り「確認」ボタンをクリックすれば所有権が確認されます。

 

Google AdSense

Google AdSenseに新ドメインを追加する

Google AdSenseの管理画面を開き、左メニューから「サイト」を開き、「サイトを追加」ボタンをクリックします。

Google AdSenseの広告コードをコピーする

AdSenseはサブドメインの登録はできないので、例えばURLが「www.debriefing-web.com」だった場合は、「www」を取ったメインドメイン「debriefing-web.com」で入力します。

次にAdSenseのコードをコピーして、はてなブログのheadタグ内に貼り付けます。AdSenseの管理画面に戻り設定を続けます。

Google AdSenseにサブドメインを追加する

ここで注意しなくてはいけないことは、はてなブログのURLはサブドメイン(wwwやblog)で設定されていると思うので、メインドメインを追加したら、サブドメインの追加しなくてはいけませんので注意してください。

メインドメインの登録ができたら「サブドメインを追加」をクリックしてサブドメイン(www.debriefing-web.com)を入力しましょう。

ステータスが「審査中」とかになれば登録完了なので、審査結果が出るまでしばらく待ちます。

Amazon アソシエイト(アフィリエイト)

Amazon アソシエイト(アフィリエイト)にドメインを追加

Amazonアフィリエイトの管理画面を開き、画面右側の登録しているメールアドレスをクリックすると「アカウントの管理」という項目が表示されます。アカウントの管理が表示されたら、「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」をクリックします。

Amazon アソシエイト(アフィリエイト)にURLを追加

ウェブサイトとモバイルアプリの変更画面が表示されたら、新しくなったURLを追加して登録すれば完了です。

楽天アフィリエイトやA8ネット、その他SNS

楽天アフィリエイトやA8ネットなどの各種アフィリエイトサイトに登録していれば、管理画面からURL設定、サイト情報の変更などから新しいURLに変更しましょう。

またTwitterやFacebookなどのSNSサイトにも旧URLが登録してあれば、新しいURLに変更しましょう。

自分のブログがどのサービスに登録してたか把握して、1つずつURL変更をしていけば大丈夫です。

ブログ内のリンク

ブログ内の記事内にリンクを貼っている場合は、旧URLのままになっているので、新URLに1つずつ変更しなくてはいけません。ここは一括で置換したいところですが、今のところ、はてなブログには一括置換機能がないので、今まで書いた記事を1つずつ開いて変更していくしかありません。

はてなブログのインポートとエクスポート機能を使って、記事の内容をバックアップし、テキストエディタ使って一括置換し、はてなブログに再アップするやり方もありますが、自分が思っているようにいかないこともあるので、めんどくさい作業ですが、1つずつ変更していった方が良いでしょう。

以上がはてなドメインから独自ドメイン変更のやるべき設定内容です。見逃しがないように変更していきましょう。

おすすめ関連記事