Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing [デブリーフィング] はHTMLやCSSやデザインなどのWeb制作に関することや、仕事を効率化する方法や生活に役立つHow Toを発信します。

眉毛を生やす方法。まつげ美容液を眉毛に塗ったら本当に眉毛が生えてきた

眉毛を生やす方法。まつげ美容液を眉毛に塗ったら本当に眉毛が生えてきた

まつげを長くできることに定評のある、まつげ美容液を眉毛に塗ったら、眉毛が生えてくるんじゃないかと思って、お風呂上がりに1日1回眉毛にまつげ美容液を塗ったら、本当に眉毛が生えてきました。

今回はまつげ美容液を使って眉毛を生やす方法を紹介します。

 

目次

【結論】まつ毛美容液で眉毛は生える

冒頭でも軽く説明しましたが、まつげ美容液を眉毛に塗り続けたら、本当眉毛が生えてきました。

女性の人は中学生や高校生の時に、眉毛を抜いていた人は結構多いのでないでしょうか?

その結果、大人になったら眉毛がほとんど生えなくなってしまったという人もいると思います。

僕は過去に眉毛を抜いてたわけではないのですが、左右の眉毛と眉毛の間が広いので、両方の眉頭の範囲を近づけたくて、まつげ美容液を使って実験してみました。

約6ヶ月程、眉頭にまつげ美容液を塗り続けたところ、眉頭の毛が塗る前と比べて濃くなり、眉毛の範囲も広くなりました。

本来はビフォー・アフターの写真を掲載する予定だったのですが、ビフォーの画像を撮り忘れていたことに気が付きました。。しかし本当に眉毛が生えてきたので1度試してみてほしいです。

使用したまつ毛美容液はアンファーのスカルプDまつげ美容液

使用したまつ毛美容液はアンファーのスカルプDまつげ美容液

使用したまつげ美容液は「アンファーのスカルプDまつげ美容液」です。

スカルプDまつげ美容液は、@cosmeのベストコスメアワード2018の、まつげ美容液部門堂々の第1位など、数々のまつげ美容液部門で第1位を勝ち続けています。

価格は2019年10月現在で1,762円(税込み)でとても安く、容量が6mlあり、約3ヶ月での使用目安と記載されていますが、実際に1日1回まつげと眉毛の両方に塗り続けても、約6ヶ月はこれ1本で持ちます。

つまり1,762円で約6ヶ月間使えると計算すると、1ヶ月あたり約300円という計算になります。1ヶ月300円払うだけでまつげと眉毛が生えてきたり、長くなると考えると、とても安い美容代だと思いませんか?

眉毛にまつげ美容液を塗る方法

塗り方は至って簡単で、洗顔した綺麗な眉毛の生やしたい箇所に、まつげ美容液を塗るだけです。

全く毛が生えていないところに塗っても、そもそも毛がないので、効果が薄いのですが、産毛になっている箇所に塗り続けると、まつ毛美容液の栄養が渡って毛が濃くなってきます。

体質的にまつげ美容液が肌に合わない人もいるので注意

肌の体質によっては、まつけ美容液を塗ったら肌荒れしたり、かぶれてしまったりする人もいるので、1度試してみて、肌に合わないようであれば、すぐに使用を中止してください。

また、個人差によってまつげ美容液を塗ったからといって必ずしも毛が生えてくるとはわけではないのですが、価格も安いので、試してみる価値はあると思います。