Debriefing [デブリーフィング]

Debriefing [デブリーフィング] はHTMLやCSSやデザインなどのWeb制作に関することや、仕事を効率化する方法や生活に役立つHow Toを発信します。

Amazonオーディブルは良い?料金・特典内容・レビュー・退会方法について

Amazonオーディブルは良い?料金・特典内容・レビュー・退会方法について

画像出典:Amazon

Amazon Audible(オーディブル)って知っていますか?

今回はAmazonオーディブルの使い方や使ってみた感想、解約方法について紹介していきます。Amazonオーディブルが前から気になっていて、使ってみようか迷っている方、やっぱり退会したいけど退会方法が分からない方に向けて説明していきます。

 

目次

Amazon Audible(オーディブル)とは

Amazonオーディブルとは、Amazonが提供しているオーディオブックサービス(本を音読してもらって耳から聴くこと)です。

Amazonオーディブルを使うにはAmazonアカウントを使って、聴きたいオーディオブックを購入し、スマートフォンやタブレットなどの端末にAudibleアプリをインストールして使うことができます。

最近ではAmazon Alexa(アレクサ)にも対応が開始され、「アレクサ、本を読んで」とアレクサに呼びかければアレクサがオーディオブックを読み上げてくれます。

Amazon Audible会員とは

AmazonオーディブルにはAudible会員というのがあります。

Audible会員に入会しなくても、オーディオブックを購入することができますが、1冊あたりの値段が高いです。

具体的には非Audible会員の場合、1冊3,000円のオーディオブックが、Audible会員になると30%引きで購入することができます。

Audible (オーディブル) 会員登録

Amazon Audible会員の料金

Amazon Audible会員は月額1,500円で利用できます。

Amazonプライム会員だったら無料で使えるんじゃないか?、と思うかもしれませんが、残念ながらAmazon Audible会員は別途有料でお支払いが必要です。

Audible会員特典

Audible会員になると会員特典で毎月1コイン付与されます。

この1コインはお好きなオーディオブック1冊と交換することできます。会員料金1,500円以上の価格のオーディオブックでも、1冊1コインで交換することができます。つまり毎月1冊追加料金なしでオーディオブックを1冊購入することができるわけです。

価格の高い専門書や学術書を購入したい場合、非会員より会員になった方がお得にオーディオブックを手に入れることができるのがメリットの1つですね。

Audible (オーディブル) 会員登録

Amazonオーディブルの使い方

AmazonオーディブルをAudible会員に入会して実際に使ってみました。

入会すると特典で1コイン付与されます。今回は付与された1コインを使って実際にオーディオブックを購入してみました。

1. 好きなオーディオブックを購入する

好きなオーディオブックを購入する

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書「多動力」を購入してみます。

「Kindle」「単行本」「Audible版」と選ぶ箇所があるので、Audible版を選択し、「Audibleコインで購入」を選択します。

多動力をオーディブルで購入

購入したオーディオブックを聴くには端末に送信する必要があるので、Audibleアプリをインストールしてログインした端末をセレクトボックスから選択します。今回は僕のiPhoneを選択しました。

2. Audibleアプリを起動

Audibleアプリを起動

Audibleアプリ起動し、先程購入したオーディオブックが送信されているか確認します。

メニューの「ライブラリー」を開くと購入したオーディオブック一覧を確認することができます。※多動力のサムネイルが消えていますが気にしないでください。

送信後にアプリを起動すると購入したオーディオブックが端末にインストールされるので、インストール完了までしばらく待ちます。

オーディオブックを聴く

インストールが完了したら購入したオーディオブックを選択すると、再生が始まります。

Amazonオーディブルを使ってみた感想

使ってみた感想は良くできていると思います。悪いと思ったところは個人的にはあまりありません。

良かったところ

特に良かったところは倍速で再生できる点です。

聴く人に合わせて再生速度を0.5倍、0.75倍、1倍(標準)、1.25倍、1.5倍、1.75倍、2倍、2.5倍、3倍、3.5倍に変えることができます。

僕の場合は標準速度だと遅く感じるので、1.75倍~2倍くらいの早さで聴いています。倍速の速度で聞けば、倍速のスピードで本を読み終えることができるので速度変更できる点はうれしい機能です。

またオーディオブックなのに目次がついているところもよかったです。今、自分が全体のうちどこの部分を聴いているかが分かります。

もう少し改良してほしいところ

もう少し改良してほしいところは、Audibleアプリから直接オーディオブックを購入できるようにしてほしい点です。

2018年12月現在、オーディオブックはAmazonショッピングからしか購入できないので、わざわざAmazonアプリやAmazonのサイトを開いて購入し、端末に送信しなくてはいけません。この動作が若干めんどくささがあります。

それからオーディオブックのラインナップももう少し増やしてほしいところです。まだまだオーディオブックの種類は体感的に少ない印象があります。

ただ本の内容を録音し、編集し、監修するという作業が発生すると思うので、音声化させるのに時間が掛かることは承知です。

もともとAmazonはインターネットで本を販売したいという思いからジェフ・ベゾスが創業したわけですから、これからのラインナップ拡大と機能改善にはかなり期待しています。ユーザーの声を大切にしている世界を代表するUX企業の1社なのでこれからが楽しみだと思います。

Audible (オーディブル) 会員登録

Amazon Audibleの解約方法

Amazonオーディブルを使ってみたけど、ちょっとイマイチだったなと思う人もいると思いますので、解約方法も紹介します。

アカウントサービスを開き、Audibleアカウントを選択

アカウントサービスを開き、Audibleアカウントを選択

Amazonサイトを開いてアカウントサービスを開き、「Audibleアカウント」をクリックします。

退会手続きへを選択

退会手続きへを選択

Audibleアカウントのメニュー画面が開いたら「退会手続きへ」というのがあるので選択します。

Amazonオーディブルの退会方法

呼び止められますが、構わず「このまま退会手続きを行う」を選択します。

次の画面で退会理由について質問されますので、退会理由を選択して「次へ」を選択し、「退会手続きを完了する」を選択すると退会ができます。

購入したオーディオブックは退会後も聴ける

Audible会員を退会したら今まで購入したオーディオブックは聞けなくなるんじゃないかと思いますが、安心してください問題なくAudibleアプリから聴くことできます。

本を読む時間がない人にオーディオブックは絶対おすすめ

じっくり本を読む時間がない人にとってオーディオブックはかなりおすすめです。

僕もAmazonオーディブルの他にPodcastで英語のリスニングをしたり、ニコボックスというニコニコのアプリで教材動画を聴いています。

じっくり時間を使って本を読むことが難しい人はオーディオブックは時間の有効活用に大変役に立ちます。

電車の移動時間や洗濯物を干したり、部屋の掃除をしているときに、オーディオブックを使うと人の倍以上の読書が可能です。知識に飢えている人は、是非オーディオブックを活用してみましょう。

Audible (オーディブル) 会員登録